本文へスキップ

土木施工管理技士を目指す人を応援するサイト

受験受講資格/土木施工管理技士

土木施工管理技士 講座

土木施工管理技士合格コース

受験受講資格

■ 1級土木施工管理技術検定学科試験
学歴または資格
土木施工管理に関する実務経験年数
指定学科
指定学科以外
大学卒業後
3年以上
4年6ヵ月以上
短期大学・高等専門学校卒業後
5年以上
7年6ヵ月以上
高等学校卒業後
※10年以上
※11年6ヵ月以上
その他の者
※15年以上
2級土木施工管理 技術検定合格者
 
※2級合格後5年以上
※2級合格後5年未満の場合で下記に該当する者
短期大学・高等専門学校卒業後

※9年以上
高校卒業後
※9年以上
※10年6ヵ月以上
その他の者
※14年以上

注1)上記の実務経験年数には,指導監督的実務経験年数1年以上を含むことが必要。
注2)表中で(※)がついている実務経験年数に限っては指導監督的実務経験として「専任の主任技術者を1年以上経験した者」であれば,必要とされる実務経験年数が表中の年数よリ2年短縮される。

■1級土木施工管理技術検定実地試験
1級土木施工管理技術検定学科試験のその年の合格者および前年度の合格者
技術士法による第二次試験のうち,建設部門,水道部門,農業部門(選 択科目が農業土木),林業部門(選択科目が森林土木),水産部門(選択科目が水産土木) に合格した者で1級土木施工管理技術検定学科試験の受験資格を有する者

■2級土木施工管理技術検定学科試験(土木・鋼構造物塗装・薬液注入の3種別)
受験種別 

土木施工管理に関する実務経験年数
土木
鋼構造物塗装
薬液注入
3種別
学歴または資格
指定学科
指定学科以外
大学卒業後
なし※
1年以上
1年6カ月以上
短期大学・高等専門学校(5年制)卒業後
なし※
2年以上
3年以上
高等学校卒業後
なし※
3年以上
4年6ヵ月以上
その他の者
8年以上


※ 指定学科を修めた者は、大学、短大・高等専門学校、高等学校の卒業見込時に学科試験のみを受験することができる。実地試験受験の際は所定の実務経験年数が必要です。
指定学科を修めた場合であっても、大学卒業後1年以上、短期大学・高等専門学校卒業後2年以上、高校卒業後3年以上経過した後は、学科試験のみを受検することはできない。

■2級土木施工管理技術検定実地試験(土木・鋼構造物塗装・薬液注入の3種別)
2級土木施工管理技術検定学料試験のその年の合格者および前年度の合格者
※ 学科試験と同じ種別に限る
技術士法による第二次試験のうち,建設部門,水道部門, 農業部門(選択科目が農業土木),林業部門(選択科目が森林土木),水産部門 (選択科目が水産部門)に合格した者で,2級土木施工管理技術検定学料試験の受験資格を有する者
平成17年度までの土木施工技術者試験に合格した者であって平成23年度までに行われる2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関する所定の実務経験を有する者